RCCラジオ緊急地震速報 2008年4月1日スタート慌てずに、まずは身の安全を確保!!

「緊急地震速報」利用の心得

緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れがくるまでの時間は、数秒から数十秒しかありません。そのため、短い時間内に身を守るための行動をとる必要があります。

◆家庭では

・頭を保護し、丈夫な机の下などに隠れる。
・あわてて外に飛び出さない。
・その場で火を消せる場合は火の始末、無理な消火はしない。
・扉を開けて避難路を確保。


◆自動車運転中では

・あわててブレーキを踏まない。
・ハザードランプを点灯し、緩やかにスピードを落とす。
・大きな揺れを感じたら、道路状況を確認し左側に停止。


◆屋外では

・看板やガラスの落下に注意。
・ブロック塀や自動販売機、ビルのそばから離れる。


◆大規模施設では

・係員の指示に従い、落ち着いて行動。
・落下物から頭を保護、照明などの下から退避。
・あわてて出口や階段に殺到しない。


◆鉄道・バスでは

・つり皮や手すりにしっかりとつかまる。
・落下物に注意。


◆エレベーターでは

・最寄階のボタンを押して停止させ、すぐに降りる。


ツキぐま☆ちゃん
Copyright (C) 2007-2008, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.
青春ラジオRCC 広島エフエム放送