RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン

「目の不自由な方に音の出る信号機を」を合言葉に、
視覚障害者の方への貢献のために実施する募金キャンペーン、「RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」。
クリスマスイブの正午からの24時間チャリティ番組を中心に、みなさまに広く募金を呼びかけています。
皆様から寄せられた募金は、「音の出る信号機」として広島県警へ寄贈します。
みなさまぜひ、24時間特別番組を聴いて、募金へのご協力をお願いいたします。
募金総額
505万9,129円
ご協力ありがとうございました。

今後、広島県警と調整の上、目の不自由な方にとって大きな手助けとなる、「信号機に音の出る装置を設置する費用」とさせていただきます。
設置場所や設置時期が決まりましたら、RCCラジオの番組を通してお知らせします。
(設置は8月~9月頃になる予定)

皆様のあたたかいご支援、ご協力に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

メインパーソナリティ


河村綾奈アナ、中根夕希アナ

ゲスト(順不同)


  • 篠崎愛

  • Dressing

  • 森本ケンタ

  • 南一誠

  • 渕上里奈

  • C-girls2015

  • FreeFace

  • KENTA KIHARA

  • SEiREN

  • 佐々木リョウ

  • 藤江潤士

  • 万貴音

  • 岩本貴裕選手
    (広島東洋カープ)

  • 上本崇司選手
    (広島東洋カープ)

2014年度の募金による「音の出る信号機」設置と渡り初め

2014年の「RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」で皆様からいただいた募金総額は404万6,030円。
この募金で、このたび音の出る信号機を新たに3基設置することが出来ました。
設置場所は、福山市野上町の「野上町交番前交差点」、三次市十日市東の「三次合同庁舎前交差点」広島市安佐北区口田、「安佐大橋東詰交差点」です。
今回の3基の設置により、広島県内に音の出る信号機は、計303基となりました。
RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソンでは、17基の音の出る信号機の設置となりました。
10月6日(火)には、広島県警への「贈呈式」を行い、午後には稼動。
「三次合同庁舎前交差点」で河村アナと共に、地元の目の不自由なみなさま、視覚障害者団体の役員の方々が「渡り初め」を行いました。 なお、今年度も「RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は11月1日に募金スタート、12月24日~25日は、公開生放送を含む24時間特別番組で皆さまにご協力を呼びかけます。