24時間のチャリティ番組、ラジオ・チャリティ・ミュージックソンが今年も12月24日正午よりスタートします。
全国の目の不自由な方、身体に障害のある方へ「音の出る信号機」「視覚障害者教育機器」などをお贈りする「通りゃんせ基金」に皆さまのあたたかい御協力をお待ちしています。

RCCラジオ・チャリティ・ミュージックソン 24時間生放送。
涙!涙!の感動のフィナーレでした!

「目の不自由な方へ音の出る信号機を」を合言葉にお送りしてきたRCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン特別番組。25日正午まで24時間の生放送が終了。
メインパーソナリティの横山雄二アナウンサーが24時間走りぬきました。
RCCラジオへ集まった浄財はなんと4,558,307円!
いただいた浄財は「音の出る信号機」の設置のために使用させていただきます。
引き続き、募金は2012年1月31日まで受付中です!

ゆめタウン広島でのオープニングRCCロビーでの公開放送ゆめタウン広島15:30~17:30ゆめタウン広島17:30~19:30ヨコヤマホーリーナイト21:00~23:30RCCロビーでの公開放送7:00~9:30そして、感動のフィナーレへ~テーマ曲「結」大合唱
ラジオ放送スケジュール

RCCラジオ・チャリティ・ミュージックソン(24時間特別番組)

昨年ゆめタウン広島での感動のフィナーレの様子

今年もクリスマスイブには24時間の特別番組を放送。
特番では、横山雄二アナウンサーが中心となり、ゲストともに番組を盛り上げます。

RCC本社とゆめタウン広島の特設ステージからRCCラジオでおなじみのパーソナリティが多数出演!県内各所からの中継をおりまぜ、クリスマスにふさわしい内容で、チャリティーを呼びかけます。

放送日時
2011年12月24日(土)正午~12月25日(日)正午
特番放送拠点
RCCラジオ本社スタジオ・RCC本社ロビー特設スタジオ・ゆめタウン広島特設ステージ・ゆめタウン大竹・呉の特設カウンター
出演者
横山雄二(RCCアナウンサー)
スペシャルゲスト:原田真二(ミュージシャン)
出演ミュージシャン:森本ケンタ、南一誠(その他、被災地への支援活動を行っているミュージシャンもゲストとして出演)

写真

RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソンいよいよスタート

11月1日火曜日。広島市中区紙屋町、広島銀行本店ロビーで、「RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の募金受付開始式が行われました。
「RCC ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は「目の不自由な方に音の出る信号機を」を合言葉に、視覚障害者の方への貢献のために行うチャリティキャンペーンで、12月24日から25日に放送する24時間特別番組を中心に、3ヶ月間、募金を募ります。県内4つの金融機関(広島銀行・もみじ銀行・広島信用金庫・広島市信用組合)で手数料無料で振込みができる他、各金融機関の本店、RCC本社や広島県内のイズミ、ゆめタウン全店舗に募金箱を置きます。
この日行われた受付開始式では、今年のラジオ・チャリティ・ミュージックソンで24時間特別番組に出演する横山雄二アナウンサーが、募金の呼びかけを行ないました。
募金は2012年1月31日まで。RCC受付横にも募金箱を設置していますので、ぜひ募金をよろしくお願いします!

写真

【主催】
全国ラジオ・チャリティ・ミュージックソン実行委員会
【後援】
内閣府・文部科学省・厚生労働省・国土交通省・警察庁・全日本交通安全協会・全国社会福祉協議会
【参加放送局】
STVラジオ・青森放送・IBC岩手放送・ラジオ福島・ニッポン放送・ラジオ大阪・和歌山放送・中国放送・九州朝日放送・ラジオ沖縄