RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 新型コロナウイルスについて、東京都は18日、新たに732人の感染を発表しました。一方、全国の重症者の人数は過去最多となっています。

 東京都が18日に発表した感染者は732人で、先週の925人から193人減少しました。直近7日間平均の新規感染者数は、前の週の91.8%となり、1週間ぶりに減少に転じました。年代別では30代以下の若い世代が全体の6割近くを占めていて、重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は81人でした。

 一方、厚生労働省によりますと、現在入院している新型コロナの感染者のうち、重症者の数は前日の発表から8人増えて1235人となり、過去最多となりました。6日連続で1200人を超えています。(18日15:38)

image

 愛知県で初めてインド型の変異ウイルス感染が確認されました。

 愛知県は18日午後4時頃、インド型の変異ウイルスによる感染が愛知県内で初めて確認されたと発表しました。

 感染が確認されたのは50代の男性で、海外の渡航先から帰国した後、今月上旬に陽性が判明し、その後、国立感染症研究所の解析でインド型変異ウイルス感染と確認されました。男性は現在、自宅で療養中です。(18日16:37)

image

 ワクチンを担当する河野大臣は、全国30の自治体から大規模会場でのワクチン接種を行う意向を確認したと発表しました。

 「大規模接種の意向調査を行ったところ、30の都道府県・政令市から意向の確認がありました」(河野太郎 行革相)

 河野大臣は18日朝の会見でこう述べた上で、“いくつかの自治体では5月中に開始したい意向を示している”として、必要に応じて予約システムなどソフトウエアの面で支援する考えを示しました。政府は各自治体での大規模接種の促進に力を入れる方針です。

 「くれぐれも虚偽予約をしないでいただきますよう、重ねてお願い申し上げます」(岸 信夫 防衛相)

 一方、17日から予約受け付けを始めた東京・大阪の大規模接種センターをめぐって、運営する防衛省の岸大臣は架空の予約が可能になっていることについて、虚偽の予約をしないよう呼びかけると同時に、システムの一部を改修すると発表しました。

 センターの予約状況ですが、東京では18日の午前7時時点で定員5万人分のうち、およそ4万4000人分が埋まり、大阪は17日、開始から26分で定員に到達しています。(18日14:50)

image

 新型コロナワクチンの集団接種をめぐり、日本歯科医師会の堀会長は、14の県から歯科医師の派遣要請があったことを明らかにしました。

 歯科医師によるワクチンの接種は、接種に携わる医療従事者が不足していることから、先月、厚生労働省が特例として認める決定を出していて、18日、神奈川県大和市では全国に先駆け歯科医師によるワクチン接種が行われました。

 「予想をはるかに超えた数になっているということで、また、数も日々増えている感じがありますので、正直驚いているところもある」(日本歯科医師会 堀 憲郎 会長)
 総理官邸で菅総理と面会した堀会長は、“今回は2000人ほどの歯科医師が参加するのではないか”との考えを示しました。また、菅総理に対しては、「歯科医師会として全面的に協力する」ことを伝え、総理からは 「これからも引き続き協力をしてほしい」との言葉があったということです。 (18日14:58)

image

 衆院議員の秋元司被告をめぐるカジノ汚職事件の裁判で、秋元被告とともに収賄の罪に問われた元秘書が「贈賄側に会った記憶はない」「お金も頂いていない」と証言しました。

 秋元司被告(49)は、中国企業の元顧問らから賄賂を受けた収賄の罪などに問われていて、元秘書の豊嶋晃弘被告(42)も同じ収賄の罪に問われています。

 豊嶋被告はおととし9月、議員会館で秋元被告が元顧問らから300万円を受け取った際、同席し、自身も50万円を受け取ったとされます。

 18日の被告人質問で豊嶋被告は、これまでの秋元被告の主張と同様に、「その日に元顧問らと会った記憶はない」と述べました。その上で、50万円についても「頂いていない」「もらったとすれば忘れるわけがない」と述べ、起訴内容を否認しました。(18日14:11)

PAGE TOP